英語コーチング

トライズTOEIC対策プログラムの口コミ・評判・注意点|スコアアップ保証ありでユーザーファーストのサービス

悩む人

トライズのTOEIC対策プログラムってどうなんだろ…

英語コーチ ムク

結論をいうと、おすすめ!ただし、より自分にあったサービスを探すという意味では、サービス形態が似ている「ENGLEAD」もあわせて比較してみよう!

トライズとENGLEADは、TOEICスコアアップ保障をしており総受講料がほぼ変わらない点で、競合サービスといえます。

クリックで
公式サイトに
移動できます↓↓
学習メソッド 入会金 受講期間 受講料 点数保障制度 保障条件
トライズ
「1年で1000時間」
のメソッド
55,000円 2ヶ月 382,580円 あり 規定スコアアップの未達成
週20時間以上の学習達成
レッスンの欠席なし
ENGLEAD
第二言語習得理論 55,000円 3ヶ月 440,000円 あり 学習時間達成度90%以上
学習範囲達成度100%以上
模試実施100%

トライズの受講期間は2ヶ月なのに対しイングリードは3ヶ月。

月額だとイングリードが5万円強も安く、なおかつトライズと同じ【最大200点のスコアアップ保障つき】です。

トライズを検討している場合は、イングリードの無料カウンセリングも受けないと損かなと考えています。

  • 簡単1分で申込み完了
  • オンラインに対応

無料 イングリードの
HPをみてみる

  • 簡単1分で申込み完了
  • オンラインに対応

無料 トライズの
HPをみてみる

トライズTOEIC対策プログラムの概要

1日3時間の学習を2ヶ月間、合計80時間の学習時間を確保してTOEICスコアを伸ばすトライズのTOEIC対策プログラム。

全6種類の英語力診断テストを受けたのち、トライズ英会話コースの学習メソッド・トライズ専用の「語学研究所(TOEIC L&R / S&W両方の満点保有者で構成)」が分析した受験データを基に構築した学習方法を取り入れた、オリジナルのカリキュラムに沿って学習します。

トライズTOEIC対策プログラムの特徴3つ

ここでは、トライズTOEIC対策プログラムの特徴を3つにまとめて、分かりやすく説明します。

  1. 2ヶ月で最大200点アップ保障
  2. 英語力テストは6種類。多角的に分析し最適な学習内容を提示
  3. レッスン&コーチングのサポートで目標スコアを達成

それぞれ詳しくみていきましょう。

2ヶ月で最大200点アップ保障!スコア保障の詳細と条件

トライズのTOEIC対策プログラム最大の魅力は、スコアアップ保障があること。

TOEIC対策のコーチングスクールとしては初めて導入されました。

入会時のTOEICスコア別に、最大で200点アップまで保障されます。

適用条件と保障内容が少し細かいので、注意が必要です。

スコアアップ適用条件
規定スコアアップの未達成
週20時間以上の学習達成
レッスンの欠席なし
受講前TOEICスコア 規定のスコアアップ
0〜545点 200点アップ
550〜645点 150点アップ
650〜745点 100点アップ
750〜845点 50点アップ
保障内容
プログラム1ヶ月無料延長

※TOEICスコアは2年以内のものに限る。TOEICを受験していない場合は対象外
※卒業後に受験したTOEICスコアの提出が必要。

英語コーチ ムク

例えば、トライズ受講前のTOEICスコアが500点で、卒業後のTOEICスコアが700点未満の場合。TOEIC対策プログラムが1ヶ月間無料で延長できるということだね!

あくまで1ヶ月間の無料延長保障であり、200点以上スコアがアップするまでずっと受講できるということではないので注意しましょう。

  • 簡単3分で申込み完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

英語力テストは6種類。多角的に分析し最適な学習内容を提示

トライズTOEIC対策プログラムでは、無料カウンセリング時に行うテストとプログラム受講中に行うテストが計6種類あります。

テストの種類 実施回数
TOEIC(R)模擬試験  計3回~
TOEIC(R) IPテスト 計1回
シャドーイングチェック 週3回
単語力測定テスト 週3回
速読力測定テスト 週1回
英文法テスト 計1回

テストは無料カウンセリング時に行うテスト、そして受講中定期的に行うテストの2つに分かれています。

無料カウンセリング時および受講前のテスト

・単語力測定テスト
・英文法テスト
・速読力測定テスト
・TOEICIPテスト(受講開始直前〜開始後すぐ)

プログラム受講中のテスト

・単語力測定テスト
・速読力測定テスト
・シャドーイングチェック
・TOEIC模擬試験

無料カウンセリング時および受講開始前のテスト

受講者のオリジナルカリキュラムを作成するために、無料カウンセリング時にテストを行います。

受講者のレベルによって行うテストの種類に多少の違いはありますが、基本的には【単語力測定テスト/英文法テスト/速読力測定テスト】の3種類。

そして後日トライズの校舎でTOEIC IPテストを受験し、その結果を基にプログラム中の学習カリキュラムが決定します。

プログラム受講中のテスト

定期的に学習の定着度を測るテスト4種類【単語力測定テスト/速読力測定テスト/シャドーイングチェック/TOEIC模擬試験】を実施します。

とくに重要なのが単語

TOEICテストはリスニングセクションもリーディングセクションも単語さえ知っていれば解ける問題が多く、それらの設問難易度は比較的易しめ。

だからこそ、確実に正解する必要があるのです。

トライズはTOEICスコアと語彙の関係を理解し、週3回も単語力測定テストを実施することで語彙力を定着する仕組みになっています。

  • 簡単3分で申込み完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

また、カリキュラムにはリーディング攻略に欠かせない速読トレーニングも組み込まれています。

TOEICのリーディングセクションは6000〜7000語で、制限時間は75分。

リスニングセクションと違い自分で問題を解き進めて行く必要があるので、速く読む力が求められます

どれくらいの速さが求められるかというと、WPM150(1分間に150語読めるスピード)、速さのイメージはリスニングセクションで流れる音声です↓

TOEIC公式サイトより引用

これくらいの速さで、リーディングセクションの文章を読み進める必要があります。

最終的にWPM150以上を達成し時間内に解き終わる読解スピードを身につける。

そのために、速読力テスト週1回とシャドーイングチェック週3回を行います。

シャドーイングはリスニング力の向上にも効果的

語彙力強化、速読力とリスニング力を鍛えつつ、受講中は定期的にTOEIC模擬試験を受けます

受けたらスコアを確認して終わりではなく、どのパートでどれだけ正解したのか/間違えた箇所はどこか、なぜ間違えたのかを徹底的に分析します。

そして模擬試験の結果を基に、日本人コンサルタントが学習内容の修正を行いより効果的な学習に繋げます。

レッスン&コーチングのサポートで目標スコアを達成

トライズTOEIC対策プログラムは、講師とコンサルタントのダブルサポートが受けられます。

どちらも日本人ですが、サポートしてくれる内容が異なります。

講師:学習内容をサポート
・オンラインで行うプライベートレッスン(週2回)

コンサルタント:学習継続をサポート
・テストと学習計画を行うプログレスチェック(週1回)
・疑問点の解消やモチベーション維持のためのフォローメール(週5回)

講師:学習内容をサポート

講師のサポートは、週2回あるオンライン・プライベートレッスン。

毎週のテスト結果と学習の進捗度合いを基に、より効果的な学習を行うためのアドバイスをしてくれます。

コーチングスクールの多くは対面でのレッスンを行わなずチャットで対応することが多いため、『チャットだと疑問点を聞きづらい』という方も安心して受講できます。

コンサルタント:学習継続をサポート

コンサルタントのサポートは、週1回のプログレスチェックと週5回のフォローメールです。

プログレスチェックではまずテストを行い現状を分析・把握。

学習進捗状況も合わせて、1週間の学習計画を再度見直します。

カリキュラムは受講前に一度立てたら終わりではなく、習熟度によって変えていく必要があるので週に1回の修正は非常に効果的です。

フォローメールは毎週5回、コンサルタントが出勤している日にサポートがあります。

フォローメールの主な目的は疑問点の解消とモチベーションの維持。

プライベートレッスンやプログレスチェックで聞きそびれた学習への疑問や、モチベーションが低下の悩みなどを連絡することでコンサルタントが即座に対応してくれます。

  • 簡単3分で申込み完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

他のTOEIC対策コーチングサービスとの比較

トライズTOEIC対策プログラムの特徴が理解できたところで、次は他のTOEIC対策コーチングサービスとの違いを比較していきます。

点数保証あり!イングリードとの比較

トライズとの類似サービスとして冒頭でも紹介したイングリードとの比較です。

クリックで
公式サイトに
移動できます↓↓
学習メソッド 入会金 受講期間 受講料 点数保障制度 保障条件
トライズ
「1年で1000時間」
のメソッド
55,000円 2ヶ月 382,580円 あり 規定スコアアップの未達成
週20時間以上の学習達成
レッスンの欠席なし
ENGLEAD
第二言語習得理論 55,000円 3ヶ月 440,000円 あり 学習時間達成度90%以上
学習範囲達成度100%以上
模試実施100%

やはり、月額換算での受講料から考えるとイングリードの方がお得。

イングリードについて詳しく知りたい場合は、下のリンクからどうぞ。

>>『イングリードの口コミ・評判|TOEICコースは点数保証あり!』

アプリで完結!スタサプENGLISHとの比較

アプリで完結する利便性の高いコーチングサービスという点で、スタディサプリENGLISHと比較。

クリックで
公式サイトに
移動できます↓↓
学習メソッド 入会金 受講期間 受講料 点数保障制度 保障条件
トライズ
「1年で1000時間」
のメソッド
55,000円 2ヶ月 382,580円 あり 規定スコアアップの未達成
週20時間以上の学習達成
レッスンの欠席なし
スタサプ
ENGLISH
独自メソッド なし 3ヶ月 74,800円 なし

トライズとスタディサプリENGLISHの比較ポイントは、料金・学習管理・スコア保証です。

料金はスタディサプリENGLISHが断然お得で、トライズに比べて約6分の1の料金。

但し、スタディサプリENGLISHでは受講中コーチと対面で話す機会は一切なく、電話とチャットで学習内容などの相談をするスタイルです。

スタディサプリでは学習管理がない

『コーチングを受けるからにはコーチの顔が分かり安心した状態で受けたい』という方はトライズがおすすめです。

気にならない方はスタディサプリENGLISHも検討してみましょう。

また、返金保障についてはトライズが30日間全額返金保証をしているのに対して、スタディサプリENGLISHは7日間の無料体験があります。

受講する前に|知っておきたい注意点

ここでは、トライズTOEIC対策プログラムの注意点について解説していきます。

  • 徹底的な管理はあまり望めない
  • 後者によっては受講枠に限りがある

それぞれみていきましょう。

”徹底的な管理”はあまり望めない

PROGRITと比較した際にお伝えした通り、トライズでは学習への徹底的な管理はああり望めません。

公式サイトでも、コンサルタントとのやり取りを行うフォローメールは『必要に応じて』と記載があります。

公式サイトより引用

つまり、受講者側から何か連絡を送らない限りはモチベーションを維持・向上するようなメッセージは期待できないということ。

サポートに徹底的な管理を望んでいる方は、PROGRITがおすすめです。

校舎によっては受講枠に限りがある

トライズは元々が英会話に特化したスクール。

TOEIC対策プログラムの提供を開始してからまだ半年ほどなので、TOEIC対策に対応できる講師やコンサルタントが不足しているのが事実です。

校舎によってはすでに受講枠が上限に達してしまい開始まで待ちが発生しているところもあるので、検討している方は早めに無料カウンセリングを受けてみましょう。

  • 簡単3分で申込み完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

トライズTOEIC対策プログラムはこんな人におすすめ

これまでの解説をふまえ、トライズは以下のような方におすすめです。

  • 短期間で費用を抑えてTOEICスコアを伸ばしたい
  • 対面コーチングでTOEICスコアを伸ばしたい
  • 学習は厳しめに管理されたくない

それぞれみていきましょう。

短期間で費用を抑えてTOEICスコアを伸ばしたい

『TOEICのスコアアップに時間をかけたくない』『費用も抑えたい』という方には本当におすすめです。

短期間でTOEICスコアを上げるコーチングスクールは軒並み料金が高い中、トライズの価格設定は少し異常。

かと言ってサービスの質も高いので良いとこ取りをしたいならトライズ一択でしょう。

対面コーチングでTOEICスコアを伸ばしたい

トライズは通学でもオンライン受講でも、サポートしてくれる講師やコンサルタントの顔が見えます。

コーチングは人と人の信頼の基に成り立つやり取りが英語力向上の鍵なので、顔が見えると安心感がありますね。

学習は厳しめに管理されたくない

学習の管理は比較的緩め、フォローメールもこちらからの相談ベースで行われます。

『質問したいことだけに答えてくれればそれで満足』という方にトライズは向いています。

トライズTOEIC対策プログラムのコース・料金

トライズは基本的にいつも「〇〇キャンペーン」などの割引を実施しているため、実際の総受講料がどれくらいかを把握するのが難しいです。

分割払いでのシミュレーションがのっていたりするので、金額を詳しく知りたい方は公式サイトで確認してみましょう。

公式サイトより引用

ひとつ、画像の上に「シュミレーション」とありますが、これはどうにかならないものか…笑

英語表記だと「simulation」という単語ですが、発音をカタカナに直すのであれば「シミュレーション」が正しいです。

英語スクールにもかかわらずこの間違いはちょっと微妙…運営会社さんの今後の企業努力に期待したい。

トライズTOEIC対策プログラムの口コミ・評判

トライズTOEIC対策プログラムを実際に受講した卒業生の口コミや評判を解説します。

TOEICスコアが710→890点に。毎週進歩していることが実感できた

体力的なしんどさを乗り越えられたのはコンサルタントのおかげです。対面で会うので「やらなければいけない」というのもあり、毎週モチベーションをいただいていました。これがネットで数字や文字を入力していただくだけのサポートだったら、続けられたか自信がないです。疑問点をすぐ聞ける環境にいられる安心感もあり、やりづらさは全くなく毎週進歩していることも実感できました。

対面で会うことで学習への強制力が生じるのは、前提としてコンサルタントとの信頼関係があるからですね。

顔が見えないチャットと電話サポートだと『この人が言っていることは正しいのか?』と疑ってしまうこともあるので、やはり対面で会うことの重要さが分かります。

TOEIC195点アップ。結果にはめちゃくちゃ満足

英語の基礎力を上げたいな、というのが一番の目的でした。ただそれだけだとモチベーションが上がらないので、とりあえずTOEIC®のスコアを目標にしたというのがきっかけです。1ヶ月目ぐらいの時に『この勉強で本当にいいのかな』というのは正直ありましたが、コンサルタントのサポートのおかげで乗り越えました。成長の実感はあまり感じなかったのですが、TOEICのスコアをみて成長を判断。結果には本当に満足しています。

英語を学習していても、成長実感は個々人で違うもの。

数週間で成長を感じる人もいれば、口コミのように2ヶ月経ってやっと感じられたという人まで本当に様々です。

トライズでは褒める時もできていない時も根拠を含めて説明しているからこそ、懐疑的な人でも最後までやり抜くことができたのでしょう。

無料カウンセリング体験談

2019年11月、トライズTOEIC対策プログラムのカウンセリングを受けてきました。

予約方法からカウンセリング時の流れまでをお話しします。

無料カウンセリングの予約方法

下の『公式サイトはこちら』をクリック

すると下の画像ページに飛ぶので、右上の『無料カウンセリング予約』をボタンをクリック

下の画面に切り替わります。

下にスクロールし、『WEBフォームで無料カウンセリングを予約する』という緑のボタンをクリック。

プログラムと無料カウンセリングを希望する校舎を選ぶと、日程寮生の画面に進みます。

空いている枠の中から都合の良い日程をクリックすれば、あとは名前やメールアドレスなど必要事項を入力します。

一連の流れを動画で示しています

最後に、「完了する』ボタンをクリックして予約が完了です。

無料カウンセリング前日に確認の電話がありますが、でなくても予約が取り消されることはありません。

無料カウンセリングの流れ

校舎について部屋に入ると、まずはカウンセリングシートを書きます。

無料カウンセリングは自分が書いたシートをもとに進められるので、的確なアドバイスが欲しい方はできるだけ具体的に書きましょう。

  • STEP1
    学習の目的・現状をヒアリング
    なぜ英語力を上げたいのか、現在なにか取り組んでいることはあるか
  • STEP2
    英語力テスト
    単語力/文法力/速読力を測るテストを実施
  • STEP3
    課題分析と学習内容の提示
    テスト結果を分析し、個別カリキュラムを作成、提示
  • STEP4
    サポート説明
    プログラム中のサポートや受講料、申し込みの流れを説明

STEP1:学習の目的・現状をヒアリング

まずは目標設定について。

事前に書いたカウンセリングシートを基に、TOEICスコアをどれだけ上げたいのか、なぜ上げたいのかをヒアリングしてくれます。

STEP2:英語力テスト

単語力測定テストと速読力測定テストを行いました。

担当してくれた方が気さくな方でテストの前に何気ない会話を挟んでくれたので、テストはそこまで緊張せずに行えたのが良かったですね。

STEP3:課題分析と学習内容の提示

テストの結果から、単語力が不足していることで語彙問題を落としている可能性があるとアドバイスを受けました。

具体的な課題の見極めは、受講開始前に受験するTOEICIPテストの結果を踏まえて総合的に判断されるそう。

『こんな簡易的なテストだけで判断されるのはちょっとな。。』と思っていたので、少し信頼ができました。

STEP4:サポート説明

プログラム中に講師やコンサルタントの方が行なってくれる具体的なサポート内容と、申込の流れを説明してくれました。

講師とコンサルタントのダブルサポートはやはり安心ですね。

レッスンを担当してくれる講師と学習管理やモチベーションをサポートしてくれるコンサルタントで分かれているので、一人のコーチがサポートをする他社に比べて専門知識への深さがあるのではと考えています。

最後に気になる事を聞いてみた

無料カウセリングの最後に、気になる事を聞いてみました。

筆者

本当にTOEICスコアが上がるのか心配です。

担当者

2ヶ月間、決められた学習内容をやり遂げていただければ一定の成果が出ます。万が一成果が出なかった場合でも、トライズにはスコア保障で1ヶ月の無料延長が受けられます。英語力が伸びるのは2、3ヶ月が目安と言われているので、ご安心ください。

筆者

1日3時間の学習が不安です。

担当者

そのためにトライズでは講師とコンサルタントのダブルサポートを設けております。学習は基本的に移動時間で行っていただくため、突発的な予定にも対応できるようにしています。また、1週間のうち1日は「英語学習の予備日」として学習の予定は入れないようにスケジュールを組みます。万が一1週間の学習進捗が遅れた場合でも、「英語学習の予備日」で学習する事で調整をしていきます。

まずは無料カウンセリングを受けてみよう

トライズのTOEIC対策プログラムについて解説しました。

スコア保障は他のコーチングスクールにはないので、その点からもコストパフォーマンスは非常に良いです。

TOEIC対策プログラムを担当できる講師やコンサルタントが少ないため、TOEICスコアを上げたいと考えている方は早めに無料カウンセリングを受けてみましょう。

  • 簡単3分で申込み完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

よく比較されるスクール

プログリット

ポイント

理論に基づくカリキュラム

徹底した学習継続のサポート

1年間の学習プランを提供

9

学習効率

9

自習学習

9

サポート

9

短期の伸び