英語コーチング

RIZAP ENGLISHの口コミ・評判・注意点|初級者におすすめ!体験談も踏まえて徹底解説

悩む人

ライザップイングリッシュってどうなんだろ…

英語コーチ ムク

結論からいうと、初級者におすすめだよ!その理由とよく比較される他のスクールも合わせて解説していくね!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は初級者におすすめです。

RIZAP ENGLISHと聞くと、『あーあのCMでもお馴染みのパーソナルジムから派生した英語スクールね』と思いがちですが、実は全然違います。

ただ「パーソナル」なだけではない

RIZAP ENGLISHはパーソナルジムのメソッドだけを取り入れているだけではなく、国際基準に準拠した指標をカリキュラムに取り入れることで、定量的な英語力の測定とムダのない学習設計を可能にしています。

  • パーソナルジムのメソッドを取り入れたRIZAP流PDCAサイクル
  • TOEICコースは一般教育訓練給付金制度の対象で20%オフ
  • 各コースはレベル別に細かく分かれており段階を踏んで受講できる
  • レッスン満足度98%、学習習慣化実感度94%のクオリティ

そのほかにも知っておきたい特徴や受講前の注意点を英語コーチならではの視点で解説し、RIZAP ENGLISHが完全に網羅できるようにしました。

また、状況によってはRIZAP ENGLISHではなく他のスクールを検討した方が良い場合があります。

どのような状況だと他のスクールを検討するべきか/他のどのスクールを検討すべきかについても説明しているので、そちらも参考にしてみてください。

  • 簡単3分で申込完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

よく比較されるスクール
  • 最もおすすめなのはプログリット

プログリット

ポイント

理論に基づくカリキュラム

徹底した学習継続のサポート

1年間の学習プランを提供

9

学習効率

9

自習学習

9

サポート

9

短期の伸び

  • 価格重視ならスパルタバディ

スパルタバディ

ポイント

オンラインで全て完結

3ヶ月13万という破格

理論に基づくカリキュラム

9

学習効率

9

自習学習

8

サポート

9

短期の伸び

RIZAP ENGLISHの概要

RIZAP ENGLISHは短期間で英語力を上げるためのコーチングスクールです。これまでは通学での受講だけでしたが、英会話コースがオンライン対応可能に。

忙しい方や遠方に住んでいる方でもRIZAP ENGLISHが受講できるようになりました。

RIZAP ENGLISHのCM。

あの有名な音楽が流れてくると、自然とやる気が湧いてくる方も多いのではないでしょうか。

RIZAP ENGLISHにはおおきく分けて英会話スキルアップコースとTOEICスコアアップコースの2つがあります。

各コースの特徴を詳しく説明していきます。

英会話スキルアップコースの特徴

3つの特徴があります。

  1. 国際基準に準拠したCEFR-Jを英語力の指標として採用
  2. 2種類のテストで成長の実感と課題の洗い出しを徹底
  3. 高難度な英会話力を指導できるトレーナーが在籍

それぞれ詳しくみていきましょう。

国際基準に準拠したCEFR-Jを英語力の指標として採用

RAIZAP ENGLISH英会話スキルアップコースが採用しているCEFR-Jは、CEFRという国際的な指標に基づき日本人のために開発されました。

CEFRとは
「外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠(Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment)」のこと。外国語の運用能力を、言語の枠や国境を越えて同一の基準で測ることができる。欧州評議会(Council of Europe)により、20年以上にわたる研究と実証実験の末に開発。2001年に公開されました。現在では38言語で参照枠が提供され、語学教育の現場で活用されています。言語資格を承認する根拠にもなるため、国境や言語の枠を越えた教育・就労の推進にも役立っています。 (参照:Cambridge Centre

下の図は、CEFRと、日本人のために作られたCEFR-Jの能力相関表です。

図を見ると分かりますが、CEFR-JはB2以下がさらに細かく分かれています。

これはなぜかというと、元々はCEFRしか存在しておらず日本人はCEFRアセスメントを受けていました。

ところが、日本人の英会話力が低すぎるがためにほとんどの人がA1〜A2という結果に。

『CEFRだと日本人の正確な英会話力が測定できない、だけど国際基準に合わせた指標はないのか。。』そのような思いを基に、より日本人に合わせた指標として開発されたのがCEFR-Jというわけです。

つまり、国際基準に準拠しながらも、ただ「テストが難しい」では終わらず日本人の弱点が見抜けるように配慮されているアセスメント、それがCEFR-Jなのです。

日本人のための指標、それがCEFR-J

RIZAP ENGLISH英会話スキルアップコースは5つに分かれています。

CEFR-Jと各プログラムは以下のように対応しています。

  • Communication2:B1.2(ビジネス等のシチュエーションにおいて問題解決のための議論を行ったり、詳細な報告ができる)を目指す
  • Communication1:B1.1(仕事など身近なトピックにおいて、意思表明や情報交換など会話のやり取りを続けることができる)
  • Listening:A2.2(日常や海外旅行において、相手が話している内容を英語のまま聞いて・理解できるようになる)を目指す
  • Pattern Speaking2:A2.2(日常や海外旅行において様々な表現を用いて自分の気持ちや意見を述べられる)を目指す
  • Pattern Speaking1:A1.3(基本的な英語でのやり取りや質疑応答ができる)を目指す

B2以上を目指すプログラムはRIZAP ENGLISHにはないので注意しましょう。

  • 簡単3分で申込完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

2種類のテストで成長の実感と課題の洗い出しを徹底

RIZAP ENGLISHはパーソナルジムのPDCAサイクルメソッドを取り入れています。

その中でも注目したいのが、【Check:学習プランの進捗確認】。

コーチングスクールの多くはレッスンや面談の際にテストを行いRIZAP ENGLISHも取り入れています。

特徴は、大きく分けてテストの種類が2つあること。

週2回のレッスン前テストでは、コーチから提示されたシュクダイ(自習学習)を基に毎回30分のテストを行います。

このテストの目的は、シュクダイの定着度を測ること。

そしてもう一つのテストが、受講期間の中盤に行う中間Assessment。

このテストは受講期間の折り返し時点でどれくらい英会話の総合力が伸びているかを実践形式で確かめることが目的です。

CEFR-Jに準拠しているので、定量的に英語力の伸びを実感することが可能となります。

2種類のテストで伸びを実感

コーチングスクールの多くはテストの結果をコーチに依存している部分があります。

受講生の自信をつけさせるために少し簡単なテスト内容を出したり、甘めに採点をしたりなど。

RIZAP ENGLISHの中間Assessmentではそのようなことがないので、自分の現状を適切に把握することができます。

高難度な英会話力を指導できるトレーナーが在籍

RIZAP ENGLISHでは一部コースに限り、複雑なビジネスシーンにおける難易度の高い英会話力を指導できる【ハイエンド英語ビジネススキルトレーナー】が在籍しています。

英語コーチングスクールでよくあるトラブルの一つに、担当コーチとの相性があります。

担当コーチとの相性には2つある

  1. 人としての相性
  2. コーチのスキルに対する相性

【コーチのスキルに対する相性】とは、受講生が質問をした時に求めている答えにすぐ辿りつかないあるいは知識不足によってこたえられないなどです。

コーチの英語力が受講生の求めているものよりも下回っているということですね。

これがトラブルに繋がり、担当替えや解約といった事例もあるくらい相性はかなり重要と言えるでしょう。

コーチのスキルは当たり前だが超重要

RIZAP ENGLISHではこのような自体が起きることを防ぐために、コースのレベルとコーチの英語力レベルを細分化。

その中に【ハイエンド英語ビジネススキルトレーナー】が含まれおり、受講生の求めるレベルに対応できるシステムを事前に整えています。

TOEICスコアアップコースの特徴

特徴は3つあります。

  1. 一般教育訓練給付金制度により受講料が20%オフ
  2. レベルは全5つに分かれており最適な学習方法を提示
  3. TOEIC特化型トレーナーが目標達成をサポート

それぞれ詳しくみていきましょう。

一般教育訓練給付金制度により受講料が20%オフ

RIZAP ENGLISHでは、一般教育訓練給付金制度をつかうことで受講料が最大20%オフになります。

一般教育訓練給付金制度とは

働く人の主体的な能力開発の取組を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)又は被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する一般教育訓練を受講し終了した場合、本人自らが教育訓練施設に支払った教育訓練費の一定割合に相当する額(上限あり)をハローワーク(公共職業安定所)から支給します。

厚生労働省公式サイトより引用

つまり、厚生労働大臣の指定する講座を受講すれば支払った費用の一部が還ってくるという非常にお得な制度ということです。

ただし、一般教育訓練給付金制度は誰もが利用できるわけではなく、支給対象者の要件があります。

以下の【教育訓練給付制度 対象者チャート表】で、給付を受けられるかチェックをしてみましょう。

RIZAP ENGLISHでは、TOEICコースの3ヶ月プランで給付金制度が適用されます。

本来であれば受講料が50万円のところ、20%還元により実質40万円で受講可能です。

一般教育訓練給付金制度の対象になっているコーチングスクールについては下の記事をどうぞ。

レベルは全5つに分かれており最適な学習方法を提示

『点数が伸びた人のやり方を真似けどダメだった』『前はこの方法でTOEICスコアが上がったのに、最近はダメ』という方は、TOEICテストは目指す点数によって学習方法が異なることを理解しましょう。

目標スコアコース
900点〜LEVEL5
800点〜LEVEL4
700点〜LEVEL3
600点〜LEVEL2
500点〜LEVEL1

RIZAP ENGLISHはレベル別で学習方法や解答テクニックを細分化しているので、目標スコアと現状のレベルに合わせて最適な学習プランを提示してくれます。

また、目標スコアが500点〜になっていますが、初心者の方向けに基礎力養成のための「ベーシックコース」も用意されているので安心です。

TOEIC特化型トレーナーが目標達成をサポート

RIZAP ENGLISHのTOEICコースを担当するトレーナーは、自身もTOEICテストを定期的に受けます。

TOEICテストはその年ごとに傾向が変わるので、トレーナーが受けることで最新の傾向を把握し受講生へ生のアドバイスを可能にしています。

目標スコア別の最適な学習方法も熟知しているので、間違った学習をして伸び悩みを感じることもありません。

  • 簡単3分で申込完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

他のコーチングサービスとの比較

RIZAP ENGLISHの特徴が分かったので、次に他の英語コーチングサービスとの比較をしてみました。

RIZAP ENGLISHとよく比較されるのはPROGRITとTORAIZです。

PROGRITと比較

  RIZAP
ENGLISH
PROGRIT
受講期間 2ヶ月- 2ヶ月-
入会金 5万円 5万円
受講料 32.8万円 32.8万円
給付金制度* 対象 対象
返金保証 あり あり
学習メソッド RIZAP流
PDCA
第二言語
習得理論
コーチ 日本人
バイリンガル
日本人
バイリンガル
レッスン あり なし

※給付金制度:RIZAP ENGLISHはTOEICコースのみに適用、PROGRITはTOEICコース/英会話コースともに適用されます。

PROGRITと比較すると、非常に似ていることが分かります。

実際、料金やサービス内容などはほとんど同じで『むしろどこが違うの?』と思うかもしれません。

違いは主に2つ、表だと黄色で示した部分です。

学習メソッドが違う

RIZAP ENGLISHの学習メソッドはRIZAP流PDCAサイクル。

パーソナルジムで得た膨大なデータを基に開発された独自のメソッドです。

一方のPROGRITは第二言語習得理論を学習メソッドにしています。

第二言語習得理論とは『第二言語を習得する際の脳内メカニズムを科学的に研究・解明し、効果的な学習方法を提示する理論または研究のこと』で、定義の通り第二言語を効率よく学習するための方法論です。

詳細は以下の記事をご覧ください。

レッスンがあるかどうか

RIZAP ENGLISHはセッションと呼ばれるレッスンを週に2回行います。

そこではレッスン前に行うテスト結果を基に単語や文法の解説など、いわゆる”授業”によるティーチングがメインです。

一方のPROGRITは面談(RIZAP ENGLISHでいうセッション)を週に1回行います。

しかし、単語や文法などのティーチングはほとんど行いません。

面談開始直後に行うテストの結果を基に、先週1週間のスケジュールが計画通りに行われ学習時間を確保できたかなどを徹底的に話し合うのがPROGRITの面談で行われることです。

このように、サービス内容は似ていてもRIZAP ENGLISHはレッスンありでどちらかと言うと初心者〜初中級者向け、一方のPROGRITはレッスンなしで中級者〜上級者向けと言えます。

参考:『PROGRITの口コミ・評判・注意点|中級者以上におすすめ。その理由と比較したいスクールを徹底解説

TORAIZと比較

TORAIZはRIZAP ENGLISHと同じく英会話コースとTOEICコースに分かれています。

コースによって受講期間や料金が全然違うので、英会話とTOEICそれぞれのコースで比較しました。

英会話コースを比較

  RIZAP
ENGLISH
TORAIZ
受講期間 2ヶ月- 6ヶ月-
入会金 5万円 5万円
受講料 32.8万円 69.4万円*
返金保証 あり あり
学習メソッド RIZAP流
PDCA
1年で
1000時間
コーチ 日本人
バイリンガル
日本人+
ネイティブ
レッスン あり あり

英会話コースにおけるRIZAP ENGLISHとTORAIZの大きな違いは、受講期間と料金でしょう。

TORAIZは長期間での英語力向上を念頭にしたサービス提供をしています。従って総受講料が高くなっています。

また、TORAIZの学習メソッドは『1年で1000時間』の学習時間を確保し英会話力をマスターするというもの。

そもそも日本人が英語を修得するのには2200時間必要で、その内学校教育で1200時間は既に学習しているため残り1000時間の学習をするという理論です。

短期間での受講を考えている場合はRIZAP ENGLISH、長期間でじっくり英語を学習したい方はTORAIZを検討すると良いと思います。

TOEICコースを比較

  RIZAP
ENGLISH
TORAIZ
受講期間 2ヶ月- 2ヶ月-
入会金 5万円 5万円
受講料 32.8万円 23.5万円
返金保証 あり あり
学習メソッド RIZAP流
PDCA
1年で
1000時間
コーチ 日本人
バイリンガル
日本人
バイリンガル
レッスン あり あり

TOEICコースで大きく違うのは受講料。

コストパフォーマンスだけで見ると実はTORAIZの方がお得です。

また、RIZAP ENGLISHのTOEICコースはオンラインに対応していないので、仕事で忙しい方や通学したくない方はTORAIZをおすすめします。

受講する前に|知っておきたい注意点

これまでRIZAP ENGLISHの特徴や他のコーチングスクールとの比較をしてきました。

それらを踏まえて、受講する前におさえておきたい注意点を2つお話しします。

高いレベルを求めている人には正直向いていない

特に英会話スキルアップコースにおいては、RIZAP ENGLISHは初級〜初中級者向けです。

先ほど説明したように、英会話スキルアップコースには『ハイエンド英語ビジネススキルトレーナー』が在籍しています。

しかしこのトレーナーはそこまでいません。中級者以上の受講生でも、他のトレーナーになる確率の方が高いです。

そして、そもそもCEFR-J換算でB2.1以上のいわゆる英会話中上級者に対応するコースがありません。(下図参照)

B2.1以上を目指すコースはない

週2回の面談はレッスンが比較的多め

RIZAP ENGLISHには週2回セッションと呼ばれる面談がありますが、レッスンが主です。

レッスンの内容はレッスン直前に受けるテスト結果を踏まえ、間違えた箇所や受講者が不明な箇所が中心に行われます。

もちろん学習進捗の確認は行いますが、「なぜ学習ができなかったのか/次週から同じことを繰り返さないようにするためにどのようなことを行うか」を詳細に議論することはありません。

徹底的に学習管理をしてほしいという方は、日々の学習スケジュールを分単位で管理するPROGRIT(プログリット)を検討してみると良いかもしれません。

RIZAP ENGLISHはこんな人におすすめ

特徴、他のコーチングスクールとの比較、そして受講前の注意点を踏まえて、以下のような人がRIZAP ENGLISHを受講することをおすすめします。

英語力に全く自信がない(初級〜初中級レベル)

先ほどから言っているように、RIZAP ENGLISHは英語力が高い人には対応していません。

つまり、英語力に自信のない初級〜初中級レベルの人が多く受講しており知見も深まっていると言えます。

面談もレッスン中心なので単語や文法で分からないことがあればすぐに聞けるので、英語力に全く自信がない人でも安心です。

ある程度生活の中で英語を使用しておりもっと伸ばしたい!という方は、上級レベルの方が多く受講しているPROGRITがおすすめです。

段階を踏んで着実に英語力を上げたい

英会話スキルアップコースもTOEICコースも、どちらもレベル別にコースが細分化されています。

『自分が今どのレベルにいるのか』が見える化されているため、常に定量的な目標がほしい人/段階を踏んで着実に英語力を上げたい人におすすめです。

分からないことは全て質問したい

『とりあえず分からないことは質問したい』『ネットで調べても合っているか不安』という方にはRIZAP ENGLISHがぴったりです。

コーチングスクールの中には『まずは自分で調べることで自習力が高まり学習の継続化に繋がる』と考えているところもありますが、RIZAP ENGLISHは違います。

『ネットで検索をしても正しい答えか分からない/検索の仕方が分からない』という懸念を考慮し、”分からないことはすぐに聞く”の徹底を促すことで、よりムダのない学習を可能にしています。

  • 簡単3分で申込完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

RIZAP ENGLISHの料金

コースは、英会話コースとTOEICスコアアップコースの2種類あります。

英会話コース

プラン 給付金対象 受講期間(目安) 入会金(税込) レッスン費用(税込) レッスン回数
通常 × 2ヶ月 55,000円 437,800円 16回
通常 × 3ヶ月 55,000円 580,800円 24回
通常 × 4ヶ月 55,000円 723,800円 32回
ワークデイ

平日12-17時の
デイタイムのみ

× 3ヶ月 55,000円 437,800円 24回

※支払いは、一括振込/デビットカード/分割払いでの引き落としに限ります。
※クレジットカードでの支払いはできません。

TOEICスコアアップコース

プラン 給付金対象 受講期間(目安) 入会金(税込) レッスン費用(税込) レッスン回数
通常 × 2ヶ月 55,000円 360,800円 16回
通常 3ヶ月 55,000円 495,000円 24回
通常 × 4ヶ月 55,000円 630,080円 32回
ワークデイ

平日12-17時の
デイタイムのみ

× 3ヶ月 55,000円 437,800円 24回

※支払いは、一括振込/デビットカード/分割払いでの引き落としに限ります。
※クレジットカードでの支払いはできません。
※一般教育訓練給付金制度(受講料20%還元)の対象はTOEICコース通常3ヶ月のプランのみです。

RIZAP ENGLISHの口コミ・評判

RIZAP ENGLISHを実際に受講した卒業生の口コミや評判を解説します。

英語が聞き取れるようになった。受講の決め手はサポート体制

リスニングは間違えやすいポイントなどを丁寧にレクチャーしていただきました。
例えば、細かい英語ならではのニュアンスの練習やリスニング、リエゾン(単語同士の音のつながり部分)をRIZAP ENGLISHではもの凄く丁寧に教えてくれるので、だんだん聞き取れるようになってくるのが分かります。結果として、これまでは映像がないと内容がわからなかった海外バスケットボールの試合が、今ではラジオのように音だけでもある程度試合展開をイメージできるようになりました。

サポート体制に魅力を感じ、結果として英語力の伸びを実感できた理由にコーチのティーチング力を挙げていますね。

RIZAP ENGLISHのサポート充実度がよくわかります。

英語力だけでなく普段の仕事にも自信を持てるようになった!

たった2ヵ月の勉強でTOEIC L&R TESTが185点もアップしたのが一番驚きました。
RIZAP ENGLISHのカリキュラムはすごくよく練り込まれていて、次回のレッスンまでにクリアしておかなければならない宿題がしっかりとあります。

身につけたのは単なるTOEIC L&R TESTのテクニックだけではありません。英語力の必要がない国内の仕事でも、自信を持って決断ができるようになりました。「やればできる」という実感を得られたおかげです。RIZAP ENGLISHでなければ、ここまで自信はつかなかったでしょうね。

近々RIZAP ENGLISHの英会話力養成コースにも通ってみようかと思っています。

受講生の英語力を伸ばすだけでなく、自信をつけて仕事にも良い影響を与えてくれる。

それがRIZAP ENGLISHですね。

1日3時間の学習をしているとプログラム終了時には燃え尽きてしまいそうですが、モチベーションが更に上がっていることからもコーチへの信頼度が伺えます。

無料カウンセリング体験談

ここからは、私のRIZAP ENGLISHの無料カウンセリング体験談をお話しします。

無料カウンセリングの予約方法

下のバナーからRIZAP ENGLISHの公式サイトへ移動してください。

続いて、少し下にスクロールすると下の画面のように 英語力診断はこちら とボタンが出てくるのでクリックします。

すると下の画面に移るので、再度スクロールすると

必要事項を入力する箇所が出てきます。名前/メールアドレス/電話番号/希望コースを入力したら

「個人情報保護方針」をクリックしてしっかりと内容を確認したのち、同意して次へ をクリックしてください。

以上で完了です。24時間以内にお客様受付センターより電話もしくはメールにて連絡があります。日程の調整を行い、予約が確定です。

  • 簡単3分で申込完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

無料カウンセリングの流れ

今回、私はRIZAP ENGLISH池袋店にお邪魔しました。

①カウンセリングシートへ記入

個室の部屋に通され、まずカウンセリングシートを記入しました。

所要時間は10分程度で、記入箇所が結構ありました。

現状について
・職業
・英語に触れる機会(仕事/友人など10項目から選択)
・英語の学習経験(英会話スクール/大学受験など10項目から選択)
・TOEIC受験経験
・英語関連で取得済みの資格
・海外経験

目標について
・英語に関する目標(TOEICスコア/英会話のいずれかを選択)
・叶えたい最終目標(自由記入)
・スクールに求めるもの(楽しく学びたい/強制力がほしいなど5項目から選択)
・英語力が上がったら誰に喜んでもらいたいか(家族/友人など10項目から選択)
・学習する上での不安(文法/リスニングなど10項目から選択)

現在のライフスタイル
・起床/就寝時間
・出社/退社時間
・通勤時間
・休日の過ごし方

正直『ここまで書かなきゃいけないのか。。』と思いました。笑

②学習の目的・現状をヒアリング

10分程度でシートを書き終わると、担当の方が部屋に来て挨拶も早々にヒアリングが始まります。

基本的には記入したシートの内容を確認していく流れでしたが、所々詳しく聞かれる場面も。

スクールに求めるものについて詳細にヒアリングされたので、RIZAP ENGLISHが受講者に寄り添ってくれている感じはありました。

③課題把握のためのテスト

文法/ディクテーション/口頭英作文のテストを受けました。

高校で習うの単語や英文法の知識があれば全て解ける問題でした。

テストの結果から、私の場合は『正直RIZAP ENGLISHでできることはないかもしれません。。』と遠慮気味に言われてしましました。笑

④コース/サポートの説明

コース説明の際に、私がもし受講するのであれば「Communication2」がおすすめだと言われました。

コースは目安となる定量的な指標があらかじめ設けられているので、自分が現状どのくらいのレベルなのか確認できるのは良いですね。

また、『RIZAP ENGLISHでできることはない』と正直に言われたのも個人的には高評価です。

ニーズを満たしていないのに『絶対うちでやるべきです!』と言われると、萎えますよね。

RIZAP ENGLISHはお客さんのことを本気で考えている印象が高かったです。

担当者

ムク様の場合は、英語レベルが高い方でも成果を出して満足度も高い〇〇スクールと△△スクールがおすすめですね!

筆者

そんなこと言っちゃって良いんですか?!笑

そしてサポートについての説明を受けました。日々のチャットフォロー(質問などがオンライン越しにできる)や学習管理の仕方など、パーソナルジムのメソッドが盛り込まれている印象でした。

無料カウンセリングの最後に気になる事を質問してみた

筆者

『単語や文法を覚えるのが苦手』という方にはどのように対応していますか?

担当者

学習スタート前の初回のレッスン時には、記憶定着ノウハウを活用した効果的な学習法などを丁寧にレクチャー致しますのでご安心ください。

筆者

朝早くや、夜遅くでもレッスンを受けることはできますか?

担当者

RIZAP ENGLISHは、朝7時〜夜23時まで営業しております。お仕事後はもちろん、出勤前やお仕事の合間にもレッスンを受けていただけます。また、年中無休ですのでお客様のライフスタイルに合わせて日程をお選びいただけます。

ムク

カウンセリングを受けたら必ず入会しなければいけませんか?無理な勧誘とか苦手な方もいると思うのですが。

担当者

無料カウンセリングのみでも問題ございません。カウンセリングでは、RIZAP ENGLISH専属カウンセラーがお客様の英語学習に関するお悩みをお伺いし、解決のための的確なアドバイスをさせて頂いております。その他サービスでご不明な点など、どんなご質問・ご相談にもお答えしておりますので、こちらのカウンセリングで不安を解消し、ご納得頂けた段階でご入会いただければと思います。

まずは無料カウンセリングを受けてみる

RIZAP ENGLISHのリアルな情報をお伝えしてきました。

まずは無料カウンセリングに行くことで、スクールの雰囲気を知ることができ他のコーチングスクールや英会話スクールとの比較もできるようになります。

これまで様々な英語スクールの無料カウンセリングや体験レッスンに足を運びましたが、正直他のスクールを勧められたのは初めてでした。

それだけ受講生のことを本気で考えているのだと実感したので、『RIZAP ENGLISHは自分に合っているのだろうか』と悩んでいる人にこそまずは無料カウンセリングに行ってみましょう。

  • 簡単3分で申込完了
  • オンラインに対応
  • 料金は発生しません

無料 カウンセリング
を受けてみる

よく比較されるスクール
  • 最もおすすめなのはプログリット

プログリット

ポイント

理論に基づくカリキュラム

徹底した学習継続のサポート

1年間の学習プランを提供

9

学習効率

9

自習学習

9

サポート

9

短期の伸び

  • 価格重視ならスパルタバディ

スパルタバディ

ポイント

オンラインで全て完結

3ヶ月13万という破格

理論に基づくカリキュラム

9

学習効率

9

自習学習

8

サポート

9

短期の伸び