英語コーチング

ワンナップ英会話の口コミ・評判|正直おすすめできない。その理由と比較すべき他社スクールを英語コーチが徹底解説

悩む人

OneUP(ワンナップ)英会話ってどうなんだろ…

英語コーチ ムク

正直に言うと、おすすめしないかな。
その理由とおすすめのスクールも詳しく説明していくね!

英語コーチングのワンナップ英会話は、マンツーマン×コーチングのハイブリッド型英会話スクール。

結論からいうと、スパルタ英会話の下位互換(サービス内容は似ているけど質が少し悪い)という位置付けです。

  • あまりおすすめできない
  • 他社サービスもあわせて検討すべき

ワンナップ英会話を検討するのであれば、以下のスクールも合わせて検討してみましょう。

よく比較されるスクール
  • 最もおすすめなのはプログリット

プログリット

ポイント

理論に基づくカリキュラム

徹底した学習継続のサポート

1年間の学習プランを提供

9

学習効率

9

自習学習

9

サポート

9

短期の伸び

  • 価格重視ならスパルタバディ

スパルタバディ

ポイント

オンラインで全て完結

3ヶ月13万という破格

理論に基づくカリキュラム

9

学習効率

9

自習学習

8

サポート

9

短期の伸び

ワンナップ英会話の概要

ワンナップ英会話は英会話スクールから始まりました。

その後卒業生の声を反映して開発されたのがワンナップのコーチングサービスです。

教室の場所|東京5校舎・横浜1校舎

教室は全6校舎あります。(住所をクリックするとGoogle Mapsに移動します)

料金やコースの種類|総受講料の例も記載

ワンナップ英会話の短期集中コーチングプログラムの料金を紹介します。

受講形態 通学
受講期間 3ヶ月
入学金 33,000円
受講料 297,000円
教材費 8,800円
カリキュラム
作成費
5,500円
コーチ 日本人アドバイザー
返金保証 なし(中途解約は精算あり)

ワンナップ英会話のコーチングプログラムにはレッスンがありません。

レッスンを受けたい場合には、他のプログラムを検討する必要があります。

コース
(レッスン回数)
料金
レギュラーコース
(24回)
209,880円
レギュラーコース
(32回)
262,240円
レギュラーコース
(48回)
356,400円
レギュラーコース
(70回)
461,538円
教育給付金対象コース
(70回)
369,230円
デイタイムプラン
(24回)
176,088円
デイタイムプラン
(32回)
221,760円
コーチングのみ
(0回)
297,000円
コーチング&レッスン
(24回)
457,380円

例えば、コーチング+スピーキングプラン(上記表の「コーチング&レッスン」)を受講する場合、以下の料金になります。

受講時の料金例
内訳 料金
入会金 33,000円
受講料 457,380円
教材費 8,800円
カリキュラム作成費 5,500円
合計 504,680円

※入会金/教材費/カリキュラム作成費はレッスンの回数に関わらず一律料金

ワンナップ英会話をおすすめしない3つの理由

冒頭で『あまりおすすめしない』と正直に述べましたが、理由が3つあります。

  • 公式サイトが不親切。分かりづらい料金システム
  • レッスンブースが吹き抜け。他人の声が丸聞こえ
  • 全額返金保証制度がない。ハイリスクで始める事になる

それぞれ詳しくみていきましょう。

公式サイトが不親切。分かりづらい料金システム

まず一つ目は何といっても料金システムの分かりにくさ。

先ほど【料金やコースの種類】で詳しい仕組みやコースの組み合わせ例を記載しましたが、公式サイトにはそのような表記が一切ありません。

公式サイトのどこを見ても自分がどれくらいの料金が総額でかかるのかが分からないんです。

さらに、実は公式サイトに記載されているコースは一例で、その他のコースもあります。

資料請求をするか電話で直接問い合わせ、もしくは無料体験レッスンを受けないと分からないようになっています。

料金がどれくらいかかるのかは一番気になるところ。

にも関わらず公式サイトをみても分からないのは不親切ですよね。

レッスンブースが吹き抜け。他人の声が丸聞こえ

実際に受講した方に聞いたことですが、ワンナップ英会話のレッスンブースは他人の声が丸聞こえ。

マンツーマンレッスンのはずなのに、自分と講師以外の声が聞こえるのはかなり微妙です。

Google Mapsより引用
レッスンブースは目線の高さくらいの敷居で区切られているだけ

同じ時間にレッスンしている他の受講者の声が大きかったら、自分のレッスンに身が入らなさそうですよね。

こちらもその人に気を遣いながら話さないといけないと思うと、そもそも受講するのをためらってしまいます。

全額返金保証制度がない。ハイリスクで始める事になる

ワンナップ英会話は公式サイトで、他のコーチングスクールとの違いについて『本気になれるかどうか分からない』人も対象にしている点を挙げています。

公式サイトより引用

しかし、これには少し疑問が。

というのも、ワンナップ英会話では30日間全額返金保証制度がありません。

30日間全額返金保証制度とは
:申込日もしくは受講開始日から30日以内であれば、条件を問わず受講料を全額返金するという制度(スクールによって多少の違いあり)。1ヶ月間は実質ノーリスクでコーチングを受けられるので、安心して受講できる。

英語学習に対して本気になれるかどうか分からない方も対象にしているのであれば、安心して受講してもらうために30日間全額返金保証制度を適用するべきですよね。

公式サイトのどこを見ても返金についての記載がないので、問い合わせてみました。

筆者

途中で解約をした場合に、返金はありますか?

担当者

受講開始前であれば、事務手数料15,000円を差し引いた金額をご返金します。受講開始後の場合は、既に行ったレッスンの受講料と、残りの受講料の20%か50,000円の低い方を差し引いた金額ご返金します。

筆者

全額返金保証制度はありますか?

担当者

ワンナップ英会話では設けておりません。

やはり、全額返金保証制度はありませんでした。

また、途中で解約する場合にも事務手数料が結構とられるので、リスクが高い状態で受講することになります。

おすすめの他社サービスを比較

ワンナップ英会話はおすすめできない理由を解説しましたが、ではどのスクールを比較するのが良いのか。

そこで、ワンナップ英会話を検討している人がよく比較しているスクールを紹介します。

クリックで
公式サイトに移動↓↓
マンツーマン
orグループ
受講期間 入会金 受講料 30日間
全額返金保証
途中解約時
の返金
受講形態 レッスンの
有無
コーチの
学習管理
日々の
質問対応
PROGRIT
マンツーマン 2ヶ月 55,000円 360,800円 あり 日割り計算 通学or
オンライン
なし 徹底的 あり
スパルタ
英会話

マンツーマン
andグループ
3ヶ月 55,000円 539,000円 契約後8日以内
に限り保証
日割り計算 通学のみ あり
(レッスンメイン)
緩い あり

よく比較されるスクール

PROGRITについて

スパルタ英会話について

ワンナップ英会話はこんな人におすすめ

ワンナップ英会話はおすすめできない理由を説明してきましたが、もちろんニーズはあります。

こんな人におすすめ

  • レッスンとコーチングを安い料金で受講したい
  • レッスン内容をカスタマイズしたい
  • 他の受講生と交流できるイベントに参加したい

レッスンとコーチングを安い料金で受講したい

『料金やコースの種類』で記載したように、ワンナップ英会話の総受講費は3ヶ月で30万強。

たとえばPROGRITの場合、3ヶ月コースの総受講費は50万円ほどなので料金だけでみると安いです。

しかしワンナップ英会話には30日間全額返金保証制度がありません。

ワンナップ英会話を最後まで受講する!という強い意志のある方にはおすすめできます。

レッスン内容をカスタマイズしたい

ワンナップ英会話のカリキュラムは自由にカスタマイズできます。

テキストに合わせてレッスンを行うのではなく、レッスン内容をカスタマイズしそれに応じてワンナップのオリジナル教材を選ぶという流れ。

最初からテキストありきではない

自分の希望するレッスンを行えるので、明確に『こういうレッスンをしてほしい』というイメージがある人におすすめです。

他の受講生と交流できるイベントに参加したい

ワンナップ英会話が他のコーチングサービスと違うのが、季節に合わせたイベントを定期的に行っているところ。

運動会やクリスマス、BBQなど盛りだくさん。

英語学習の息抜きになることはもちろん、他の受講生やアドバイザー、講師と話ができるので刺激になりモチベーションも上がります。

ワンナップ英会話の口コミ・評判

ここでは、ワンナップ英会話の口コミや評判について紹介します。

公式サイトでは良い口コミばかりですが、実際に受講した方の正直な口コミも記載しています。

良い口コミ・評判

英会話の勉強って息の長い戦いだし、誰でも迷ったり葛藤したりする時期があると思うんです。そうした時、アドバイザーの方と雑談したり、カウンセリングを受けたりしたことが、モチベーションを途切れさせない糸になっていたと思います。

アドバイザーさんは”最後の命綱”なんです。これがはらりと解けてしまったら、「ああ。もう俺英語いいや」となってたと思います。レッスン後のアドバイザーの方との雑談があるから、僕は「今日も楽しかったな」「また行こうかな」という気持ちになれていると思います。

やはり伴走者としてアドバイザーが悩みを解決/払拭してくれるのはコーチングスクールならではの強みですね。

英語に自信が持てるようになりました。入る前よりも、自然なコミュニケーションの取り方が身についたなと思います

例えば、あいさつとか。レッスンの初めに絶対「How are you?」とか「What’s up?」とか聞かれるじゃないですか。そういうのに最初はいちいち惑っていて。「今日は疲れている。なぜなら…」ってまじめに答えるべきなのか、「今日はちょっとお腹が痛かった」とか「お腹がすいている」とかそういう感じで答えるべきなのかとか。でもそういうことじゃなくてただの挨拶だったっていうのがわかったり(笑)。

それまではその場のノリと感覚で行っていた英会話が、ワンナップに通うことでどんどん修正されていったのがよく分かります。

英会話力の伸びはなかなか定量的な数値で表すことが難しいので、モチベーション維持のためにも『上がった!』という成功体験が重要。

この方は見事に実現しています。

悪い口コミ・評判

レッスンブースがちょっと高い敷居に囲まれているだけで上が吹き抜けでした。なので同じ時間に受講している他の方の声が聞こえてきて、正直あまり集中できなかったです。レッスン内容はカスタマイズにも応じてくださり良かったのですが、環境が良くない分もったいないなと思いました。

マンツーマンレッスンだからこそ、求めるものはストレスのない受講環境ですよね。

それにも関わらず他の受講者の声が聞こえてしまうのは、確かにもったいないというか残念な印象。

気にならない方は全く問題ないですが、私自身がけっこう気になるタイプなので非常に共感できます。

とにかく料金システムが分かりにくかった。ホームページを見ても総受講料がどれくらいかかるのか分からない。無料体験レッスンに行ってやっと分かったけど、当初のコーチング料金15万円を遥かに超える金額。ホームページで料金を安く見して校舎に来させて、契約を取ろうとしているの?と思ってしまうほど。

料金が不明確なのは個人的にアウトなので、イヤになり結局他のコーチングスクールを受講しました。担当してくれた方の対応は良かったです。

やはり公式サイトの料金は見にくいですよね。

総受講費まで最初から示してくれると、より印象も良くなりますし受講へのイメージも湧きやすくなりますね。

他のコーチングサービスを探してみる

ワンナップ英会話はもちろん受講することもありますが、個人的にはデメリットの方が多く総合的にはおすすめできません。

ワンナップ英会話と同じコーチングサービスで、よく比較されるスクールを一覧でまとめました。

よく比較されるスクール

まずは2つか3つの無料カウンセリング/体験レッスンに足を運び、よく検討した上で受講するスクールを選びましょう。

英語コーチである私が厳選したコーチングスクールおすすめ11社を徹底比較した記事もあるので、あわせてご覧ください。