英語コーチング

イングリードの口コミ・評判|TOEICコースは点数保証あり!英語コーチングコースはサブスク型で安く始めやすい!

この記事では、イングリードの特徴や各コースの魅力について解説していきます。

結論としては、他のスクールにはない突出した特徴があり、非常におすすめのスクールです。

  • TOEIC点数保証コース
    点数保証ありで、とにかく費用対効果が抜群
  • 英語コーチングコース
    :月額制で始めやすく、他スクールに比べて低料金で質も高い

もしイングリードを受講しようか迷ってたり検討している場合は、無料カウンセリングを受けてみましょう。

英語力診断で自分の課題がわかるほか、コーチの人柄がとても良くてやる気を引き出してくれるので、英語学習へのモチベーションが上がります

  • オンライン対応
  • 英語力を診断

無料 カウンセリングを
受けてみる

他のスクールもあわせて比較したいという場合は、プログリットがおすすめです。

よく比較されるスクール

プログリット

ポイント

理論に基づくカリキュラム

徹底した学習継続のサポート

1年間の学習プランを提供

9

学習効率

9

自習学習

9

サポート

9

短期の伸び

イングリードの概要と特徴

イングリードは、留学エージェントサービスMorrow Worldが運営するオンライン英語コーチングサービス。

日本人留学生の英語力向上をサポートしていく中でわかった、学習の悩みや課題を解決するために開始されました。

応用言語学の科学的アプローチと学習を継続させる仕組みによって、プロスポーツ選手からの支持を集めています。

イングリードが提供しているコースは、TOEICコースと英語コーチングコース(いわゆる英会話のコーチング)の2コース。

まずはイングリードが提供しているサポート内容を解説していきます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

個別最適化されたカリキュラムとスケジュールの作成

イングリード最大の特徴は、受講者それぞれの課題に沿ったカリキュラムとスケジュールの作成です。

他社スクールよりも細かくテストを行っており、データに基づく効果的なカリキュラムを作成してくれます。

コーステストの種類
TOEIC点数保証5種類のテスト
TOEIC模試
英語コーチング4種類のテスト
VERSANTテスト

TOEICコースであれば、5種類のテストとTOEIC模試の結果をふまえて、下の画像のように非常に細かくカリキュラムを作成してくれます。

英語コーチングコースでも同様

目標スコアに対する現状とのギャップ、そしてそのギャップを埋めるために必要な教材が明記されています。

さらに細かく見ると、1週間ごと/各スキルごとにどのような学習をどれくらいのペースで行っていくのかも示されています。

ここまで目標から逆算して細かくカリキュラムを作成/提示してくれるスクールは正直少ないです。

英語コーチ ムク

さらに言うと、カリキュラムを適宜修正してくれる点もかなり良い!学習状況や習熟度は、最初の想定と違うことがほとんどだからね!

  • オンライン対応
  • 英語力を診断

無料 カウンセリングを
受けてみる

日本人専属コーチのオンラインカウンセリング

イングリード2つめの特徴は、日本人コーチとのオンラインカウンセリング。

多くの英語コーチングスクールの日本人コーチは【TOEIC高スコア保持者】だったりしますが、実務レベルで英語を使用した経験がない場合も多々あります。

イングリードでは、全ての日本人コーチが海外就労経験者

コーチのHIROKO様
オーストラリア政府公認の翻訳・通訳資格取得

週1回のカウンセリングでは

  1. 実施した学習範囲からチェックテストを実施
  2. テスト結果に基づいて正しい学習方法が実践できているかを確認
  3. 学習進捗に応じたスケジュールとカリキュラムの修正

この3つを中心に進めていきます。

とくに大事なのは②の【正しい学習方法の確認】で、英語力を伸ばすためにはいくら学習量を増やしても、質が伴っていないと意味がありません

週1回のカウンセリングを行うことで、効率的かつ効果的に英語学習ができているかをコーチがしっかりと確認してくれます。

チャットツールによる学習管理とモチベーション維持

イングリードの特徴3つめは、LINEとスタディプラスを使った学習管理とモチベーション維持です。

英語学習って悩みがどんどん出てきますよね。

悩む人

独学だと毎日学習できない…

のような悩みがあっても安心です。

イングリードでは、学習方法の不明点や文法事項の疑問など、悩みがあれば日本人専属コーチにいつでもLINEで相談することができます。

LINEでのやり取り例

自分から連絡しなくても毎日の学習達成度の確認と具体的な学習アドバイスもしてくれるので、モチベーション維持にもなります。

学習の進捗確認はスタディプラスで行う

コーチはスタディプラスで受講者の学習進捗を確認し、実施していない場合はLINEで連絡があることも。

まさに決して挫折させない学習といえるでしょう。


イングリード全体の特徴がわかったところで、つぎに各コースの魅力を解説していきます。

TOEIC点数保証コースの特徴3つ

まずはTOEIC点数保証コース。

特徴は大きくわけて3つあります。

コース名にもなっている通り、イングリード最大の魅力は点数保証があるということ。

英語コーチ ムク

ほとんどのスクールは点数保証を設けておらず、私が勤めていたスクールも例外ではありません。

点数保証があるということは、提供されるカリキュラムと学習し続ける仕組みが素晴らしいことの裏付けだと考えています。

しかも、最大で【200点アップ保証】という信じられない制度です。

最大200点アップ保証ありで安心して学習できる

イングリードTOEIC点数保証コースでは、受講開始時に提出するTOEICスコアに応じて伸び点数が保証されます。

自分の現状スコアがどこなのか/点数保証はどれくらいされるのか確認してみましょう。

開始時TOEICスコア保証伸び点数
〜495点200点
500点〜595点150点
600点〜695点100点
700点〜795点75点
800点〜840点50点

たとえば受講開始時のスコアが550点の場合は、保証スコアが700点となります。

つまり、受講して12週間後のTOEIC公式テストで700点を超えていない場合は点数保証が適用されるということです。

規定のスコアアップができなかったら、無料で1ヶ月延長

ただし、保証適用条件があるので注意しましょう。

保証適用条件

  • 学習時間達成度90%以上
  • 学習範囲達成度100%以上
  • 模試実施100%
  • 模試スコアが3回連続下落は資格剥奪
  • 本人の意思により諦めた場合は資格剥奪

下から2番目に書いてある【模試スコアが3回連続下落は資格剥奪】とありますが、これは元英語コーチの身としてすごく納得の条件です。

英語コーチ ムク

TOEICは学習量に比例してスコアが伸びやすい試験である一方、ちょっとできた気になると学習をやめてしまう人が多いのも事実。

【模試スコアが3回連続下落は資格剥奪】という条件を設けることで、受講者は常に危機感を抱きながら集中して学習できるというわけです。

そのほかの適用条件はしっかりと学習時間を確保できていればクリアできるものですね。

科学に基づく効果的な学習でTOEICスコアをあげる

イングリードのカリキュラムや学習方法は、第二言語習得理論に基づいています。

第二言語習得理論

:『第二言語を習得する際の脳内メカニズムを科学的に研究・解明し、効果的な学習方法を提示する理論または研究のこと』で、定義の通り第二言語を効率よく学習するための方法論のこと

つまり、第二言語習得理論に基づいた学習をすれば英語力はかなり効率的に伸びるということ。

イングリードは第二言語習得理論をベースに、無料カウンセリングで行う5種類のテストと申込み後に行うTOEIC模試の結果を踏まえて、TOEICの弱点を細かく洗い出します。

下の表は、受講初回のカウンセリングでコーチが提示してくれるTOEIC模試の結果表。

模試結果の1例

セクションごとにどのレベルの問題をどれくらい間違えているのかを把握することができますよね。

これだけではなく、下の表もセットです。

模試結果の1例

各パートごとの弱点とその原因、そして対策まで網羅されています。

最大14回分の過去問演習でTOEICテストを攻略する

TOEICスコアを短期間であげるためには模試の受験が欠かせません。

模試の結果を分析して弱点を洗い出し対策を立てるのはもちろんですが、TOEICテストそのものに慣れる意味合いも強いです。

なぜかというと、TOEICスコアは【英語力✖️情報処理能力】で決まり、情報処理能力を鍛えるためには模試をたくさん受けて慣れることが必要だから。

各パートごとの解き方やリーディングセクションの時間配分など、パターンを理解してTOEICテストに臨むだけでスコアが劇的に伸びることもあります。

ただし、パターンを理解し自分のものにするには時間がかかります。

TOEIC模試を数回受けるだけではパターンを理解できても、本番では実践できません。

画像はイメージ

そのためイングリードでは、受講者にTOEICの過去問演習を最大14回受けることを推奨。

英語力だけではなく情報処理能力も身につけることで、短期間での大幅なスコアアップを可能にしています。

  • オンライン対応
  • 英語力を診断

無料 カウンセリングを
受けてみる

英語コーチングコースの特徴3つ

つぎに、英語コーチングコースについて。

大きく3つの特徴があります。

最大の魅力は、サブスクリプション型(月額制)という点。

英語コーチ ムク

ほとんどのコーチングスクールは受講期間を2ヶ月以上からとしています。

これだと、『正しい学習方法を知るために受講したい!』『学習のペースを掴みたい!』のような、1ヶ月間の受講で解決できるニーズに応えることができていません。

イングリードはサブスクリプション型で、1ヶ月単位での受講が可能です。

サブスク型なので目標ベースで受講期間を決められる

つまり、自分の目標にあわせて受講期間をカスタマイズすることができます。

Aさん

とりあえず自分のレベルにあった学習方法が知りたいから、受講期間は1ヶ月にしよう!

Bさん

簡単な英会話もできるようになりたいから、3ヶ月間は続けてみようかな!

他のスクールのように、ちょっとでも高い料金を払ってほしいから長い受講期間を提案されることはありません。(元英語コーチだからわかる裏事情ですが、必要なくても長期間受講を提案することはしばしばあります)

また、目標が途中で変わり英語学習を続ける必要がなくなっても、月額制なのでやめる決断がすぐにできます。

サブスクリプション型は、ユーザーファーストを徹底追及した結果

ストレスなく、自分のペースで受講期間を設定し好きな時にやめられるのはかなりのメリットと言えるでしょう。

毎月のVERSANTスコアに応じてカリキュラムを修正

イングリードでは、毎月『VERSANT』というスピーキングテストを受験できます。

VERSANT®は、仕事で使える実践的な英語力を測るテストです。

従来のテストとは異なり、試験の実施と採点までが短時間で行えます。

ピアソンで開発された高度な自動言語認識システムを利用しており、スマホアプリやパソコンがあれば日時や場所を問わず受験ができます。国内外の大手グローバル企業での採用のほか、米国防省やオランダ政府移民局などの政府機関でもそのシステムが導入されるなど、信頼性の高いテストです。

versant公式サイトより引用

要するに、『手軽にどこでも受験でき、テスト結果も精度が高いスピーキングテスト』がVERSANTテストということです。

信頼性が極めて高いVERSANTテストを毎月受験し、その結果をコーチが分析してカリキュラムに反映してくれます。

よくいる人

理論に基づいたカリキュラムなのに、修正するの?

と思うかもしれませんが、カリキュラムは適宜修正したほうが学習効率が高いです。

カリキュラム未修正のまま学習を続けるということは、そのときの英語レベルに最適な学習をしていない可能性につながります。

理論に基づいた学習だからこそ、定期的にテストを受けてその結果を分析し、英語力の成長をふまえて適宜カリキュラムを修正することが大事なのです。

英会話の悩みを熟知したコーチがモチベーションを維持

英語学習に挫折する原因のほとんどは、『継続できない』という心理的なハードルによるもの。

そもそも、人間はひとりで何かを継続することが困難な生き物です。

下のグラフはフィットネスセンターを1人で利用した場合の利用継続率を示したものですが、開始2ヶ月で半数の人が挫折していますよね。

トレーナーはつけずに、「1人で」利用する際の継続率

英語学習もおなじことが言えます。

自己を高めるための考えや行動というのは、『3日坊主』という言葉もあるくらい、1人で継続することが大変なのです。

英語コーチ ムク

イングリードのコーチは海外就労経験者のみ。英語学習に苦労した経験があるため、受講者の悩みを最大限わかってくれます。

さらに言うと、イングリード英語コーチングコースはサブスクリプション型の受講形態なのでモチベーションを維持しやすいです。

多くの英語コーチングスクールは受講期間が2ヶ月からのところが多く、1ヶ月を過ぎたあたりからモチベーションが低下し始めてきます。

受講期間が長いと気持ちが間延びして学習意欲が下がる

イングリードは1ヶ月単位の受講ができて月1回VERSANTテストの受験があるので、モチベーションの低下を防ぐことが可能というわけです。

  • オンライン対応
  • 英語力を診断

無料 カウンセリングを
受けてみる

よく比較される他社スクールとの違い

TOEIC点数保証コース、英語コーチングコースそれぞれの特徴がわかったところで、つぎによく比較される他のスクールとイングリードの違いについて解説していきます。

できるだけ細かく他スクールとの違いを説明していますが、無料カウンセリングは複数のスクールを受けるのがおすすめ

大きな買い物をするときに、最初に行ったお店ですぐに判断するのは危ういですよね。

それぞれのコースについて比較したい他社スクールを記載しているので、合わせてチェックしましょう。

比較したい他社スクール(TOEICコース)

TOEICコースで比較したいスクールは、プログリットとスタサプENGLISH。

英語コーチ ムク

どちらのスクールも自社開発のアプリがあり、学習がスムーズに行えます!TOEICスコアの伸び実績も素晴らしいのでおすすめ!

クリックで
公式サイトに
移動できます↓↓
入会金(税込) 受講料(税込)
(3ヶ月の場合)
点数保証制度 30日間
全額返金保証
面談の方法 学習メソッド
ENGLEAD
55,000円 440,000円 あり なし オンラインのみ 第二言語習得理論
PROGRIT
55,000円 544,500円 なし あり オンライン
もしくは対面
第二言語習得理論
スタサプ
ENGLISH

なし 74,800円 なし なし 電話 独自のメソッド

それぞれのスクールについてさらに詳しく知りたい場合は、下のボタンからどうぞ。

プログリット

スタサプENGLISH

比較したい他社スクール(英語コーチングコース)

英語コーチングコースで比較したいスクールは、プログリットとスピークバディの2つ。

英語コーチ ムク

どちらのスクールも自社開発のアプリがあり、英会話学習がスムーズに行えます!また、第二言語習得理論に基づいた学習で短期間の英会話力習得が望めます!

クリックで
公式サイトに
移動できます↓↓
入会金(税込) 受講料(税込)
(3ヶ月の場合)
30日間
全額返金保証
面談の方法 学習メソッド
ENGLEAD 55,000円 330,000円 なし オンラインのみ 第二言語習得理論
PROGRIT 55,000円 544,500円 あり オンライン
もしくは対面
第二言語習得理論
スピーク
バディ
なし 184,000円 なし オンラインのみ 第二言語習得理論

それぞれのスクールについてさらに詳しく知りたい場合は、下のボタンからどうぞ。

プログリット

スピークバディ

無料カウンセリングを受けてみた

ここからは、無料カウンセリングの内容を詳細にお伝えしていきます。

今回受けたのはTOEICコースで、所要時間は60分ちょうどでした。

無料カウンセリングの流れは以下の通りです。

  • STEP1
    全5種類のテストを実施
  • STEP2
    テスト結果のフィードバック
  • STEP3
    サポート内容の説明

詳しくみていきましょう。

リスニングなど全5種類のテストを実施

今回はTOEICコースのカウンセリングだったので、テスト内容もTOEIC仕様でした。

TOEICコースのテスト

それぞれみていきましょう。

単語テスト

単語テストは、25この英単語の意味をどんどん答えていくというもの。

無料カウンセリングの様子

簡単な単語から難しい単語までが幅広く出題されます。

文法テスト

文法テストはぜんぶで5問あり、Part5のような短文穴埋め問題です。

無料カウンセリングの様子

文法問題は回答時間もみられており、正確さと速さが求められます。

ディクテーション

ディクテーションテストはぜんぶで4問。

英文をみながらリスニングし、空欄の英単語を聞き取って書き取りしていきます。

無料カウンセリングの様子

音源は1回しか聴くことができず空欄は1単語とは限らないため、なかなか難しいです。

リスニング

リスニングテストは、約30秒のスピーチをリスニングし内容を要約して日本語で説明するというもの。

無料カウンセリングの様子

英文は画面に表示されず、聞き取りのみ。

ディクテーションとおなじく音源は1回だけ流れます。

リーディング

最後のリーディングテストは、英語のEメールを黙読し内容を理解していきます。

無料カウンセリングの様子

文法テストとおなじく、リーディングテストも時間を測って行われます。

テスト結果のフィードバックとサポート内容の説明

以上5種類のテストを終えたら、テスト結果とともにコーチからのフィードバックがもらえる時間です。

まずは各テストの結果と総合結果が示され、自分の実力がどれくらいなのかコーチから解説があります。

無料カウンセリングの様子

その後、自分の弱点はどこにあるのか、TOEICスコアを伸ばすためにはどのような学習をすれば良いかを教えてくれます。


最後にイングリードが提供してくれるサポート内容の説明です。

こちらについては、イングリード全体の特徴と各コースそれぞれの特徴の項目をもういちど確認してみてください。

少しでも『イングリード良さそう!』と思ったら、まずは無料カウンセリングで自分の実力を診断してもらいましょう。

  • オンライン対応
  • 英語力を診断

無料 カウンセリングを
受けてみる